アル日記3



抜糸
 朝一で抜糸に行ってきました。結果良好。
 その後公園に行ってお散歩して(うちの長男のために、といったほうが正しいかも。アルの運動にはなっていない)、帰宅。
 庭に散々散らかっているダンボールの破片の掃除をしました。もちろん犯人はアル。楽しいなら、まあいいさと放っておいたのですが。それはともかく、見慣れないものが散乱。
 スダレ・・簾である。多分となりのうちから風で落ちてきたものだろう。もう既にタダの藁屑にしか見えない。
 隣に謝りに行こう・・・。
 時々アルの遊びに付き合いながら1時間かけて庭の掃除。
 夕方はいよいよ自転車の本番。ゆっくり速歩で徐々に時間をのばしてといわれたのだ。
 自転車は上手である。普段長男の自転車について歩いているのが功を奏したらしい。どっちに曲がっても支障なし。常にアルの視線は前輪に向けられている(隙在らば齧りたいので←そうして長男の制裁を受けているので車輪の怖さも知っている(笑))。
 そして最近、アルがキッチンのスペースに入り込んでくる。
最初は犬防止用扉のところ(開けている)、次にもう少し進入、と最後に私の足元まで来て伏せる。まるで「達磨さんが転んだ」状態。そして足元まで来たら、上目遣いで私のほうを見る。
「なんかちょーだい」と言っている。
そのおねだりの目はやめてー!
 セクシーダイナマイツに負けそうです。 2005年2月1日(火) No.105
--------------------------------------------------------------------------------
おっかあ 2005/02/02/13:44:11 No.106
待ったーーーーーっ!!
自転車ってアルの伴走?
シェパは股関節が命なので
自転車散歩は1才過ぎまで 止めて!!
本当に股関節が安定するまでは 良くない、良い物まで壊してしまう ・・・
と私は思うよ。それと何もなくて走るときに変な癖が付くことが多い。
--------------------------------------------------------------------------------
まも 2005/02/02/14:00:29 No.107
 といっても、早歩き程度で、ということなのですがそれでも駄目?例の訓練士さんに言われたの。
 私も一歳過ぎまでは駄目と聞いたと言ったのだけど、「走らせないで早歩きで」といわれましたが・・・。
 混乱したので獣医さんに相談してみますね・・。
--------------------------------------------------------------------------------
ブーママ 2005/02/02/15:17:51 No.108
すだれの藁、捨てちゃった?陶芸の時火襷(ひだすき)にできるよ。我が家はお正月飾りを取ってあります。赤土必要だねっ(^o^)
--------------------------------------------------------------------------------
おっかあ 2005/02/03/06:56:25 No.109
>混乱したので獣医さんに
>相談してみますね・・。
それが一番良いかも
歩様を見て貰って確認して貰う。



鳩と猫
 最近、お散歩でよく会う猫がいる。アルは近づきたくて仕方がないが、猫のほうは知らん振り。一定距離から詰めるととたんにフーフー唸られる。
 そして次は鳩。土鳩がおおいので、草原を暢気に歩いている。興味津々のアルだが、鳩のほうは猫より更に警戒心が強い。初めて飛ばれた時のアルの顔は見ものだった(飛んでるものを見たことなかったらしい)。
 カラスも動いているなら興味があるが、フェンスに止まって動かないやつには気づかないアホである。
 家にいるとでかい犬だが、一歩外に出ると色んなものに興味を示す。それをみて「まだまだ子供なんだなあ」と再認識してしまうわたしです。 2005年2月2日(水) No.110



アル、褒められる
 今日我が家に陶芸をしにきたお客さんが、アルを褒めてくれました。
初めてのお客様でも「飛びつかない、吠えない、噛み付かない」ので、偉いということでした。
 そういう風にしつけているからなんだ、といえばそれまでですが、アルもよく我慢していい子にしてくれました。
 嬉しくて吠えたり、飛びついたりするのでしょうが、犬が苦手な人はそれを襲われると思ってしまうかも、ということで、うちはやったら厳しく叱りました。最初はチャイムがなっただけで吠えていたアルも、今ではのんびり構えてます。
来たお客さんに尻尾を振って、優しく鼻をスリスリ。
 番犬にはならないけれど、不審者はこの私が吠えるから、アル君はいい子のアル君でいてください。 2005年2月4日(金) No.111
--------------------------------------------------------------------------------
ブーママ 2005/02/06/11:21:25 No.112
[不審者はこの私が吠えるから]
ご本人をよく知っているだけに何と言って良いやら...(^O^)



アル、下痢
またもや下痢です。
嘔吐まで。風邪か?
三歳の息子がインフルエンザになったらしく、発熱。もしやアルも?!
でもこの症状、前にビニール袋飲み込んでいたときの下痢と似ている。
明日ブーママに息子を見ていてもらって、動物病院に行ってきます。 2005年2月7日(月) No.113



おやつ
 アルの下痢が始まったのは昨日のお昼過ぎ。その後お昼ご飯を丸々吐いたのだけれど、タイミングの悪いことに同じ時間に長男が九度五分の高熱を出し、また午前中行った小児科に逆戻りをしなくてはいけないことに。
 とりあえず熱はないので絶食決定。
 今日は近所のブーママに長男を見ていてもらい、速攻で動物の医者に行って来た。原因は、恐らく日曜日に上げた「ミルク味の骨おやつ」だろうということ。両端が結んである良くあるガムタイプで、味がミルク味らしい。
 多分、食い意地が張っているアルは、その結び目を十分解かずにゴックンしたのだろうということでした。
 絶食のお陰で今朝からウンチはなし。お昼にちょっと上げて、夕食から頂いたお薬と一緒に半量を上げました。
 しばらく、そのおやつは封印するようお医者様に言われました。   2005年2月8日(火) No.114



Tシャツ届く
 今日、以前ここにも書いたNYの動物保護団体のTシャツが届きました。
なんとも懐かしいパッケージ。ビニールだよーとひとしきり感動。
中を開けてみて、注文内容と同じなので、更に感動。いい加減なところだと中身が違うこと、余計なものまで入っていること時々あったりするので(二年半の経験でアメリカ通販不信症になってます)。
 Tシャツなので、夏に着せようと思いました。
 長男に買ったTはすごく可愛いプリントで、満足! 私とアルのは・・・。あれ?どう見てもシェパードのミックスか? 場合によっては大きなテリアに見えるぞ、という犬でした。
 でも近くで見ないとわかんないし、まあ、いっか。 2005年2月9日(水) No.115



鬼は内、土も内
春を前に、うちの球根を全て食べられてしまった。チューリップ、高いの買ったのにぃー!ムスカリとのコンビネーションもばっちりだったはず・・・。
 ああ、夢と消えました。
 今日、掘られた庭の土を戻したのですが、一時間後に、更に深く掘っておりました。
 陸自に入れちまおうか。 2005年2月12日(土) No.116



同じ苗字
 先日、いやなオヤジに会ったと書きましたが、そのオヤジ、同じ苗字と分かりました。更にいやな気分。
 というのはさておいて、旦那がいなかったので、休日の散歩は私が。朝は自販機で珈琲買って途中のベンチに座ってのんびり。一時間半もかけて散歩してきました。
途中、初めて会った甲斐犬の男の子(10ヶ月)と無言で遊び、その後同じ七ヶ月のラブに会いました。
その子スパイクチェーンしてたのが気になりました。誰がそんなの薦めたんだろう。
しかも、おじさんショックのかけ方知らんかった。ただ引っ張られてた。うーん、ただの飼い主にそういうものを薦めていいのだろうか?と思いました。知らない人だから、何もいわなかったけど。一応、ショックのかけ方はこんな感じ、とお教えしましたが。
 変な「訓練士もどき」さんがいるのかもしれませんね。
 その朝、アルは一時間半の間に合計6回、ウンチをいたしました。でも、前みたいにゆるゆるにはならなかった。安心(^・^)
 抜け毛がひどいので、ゴムのブラシを買ってみました。どうもスリッカーブラシは怖くて。爪切って、きりすぎる奴なので・・・。
 良いです! すごく取れる! 最近抜け毛がひどいので助かります。
 明日お風呂入れよう・・・・。 2005年2月13日(日) No.117



バレンタイン
バレンタインですが、犬には関係なし。チョコ食べられないし(^_^)
おやつ上げたら引っかかって下痢するし。
それどころか、次女の英語塾のため、夕方の散歩は三十分弱という不幸なバレンタインでした。
 明日はちゃんとしてあげよう・・・。 2005年2月14日(月) No.118
--------------------------------------------------------------------------------
おっかあ 2005/02/14/21:03:52 No.119
旦那にね、チョコ代わりに
日本酒ケーキをあげたら
横でジョン&ビーが涎ズルズル
ちゃーんとアキレスあげたのに・・・ ケーキが良いらしい。
--------------------------------------------------------------------------------
まも 2005/02/15/22:55:33 No.121 私も食べてみたいなあ(笑)。誕生日、八月なんですけど・・・。



散歩の日
 今日の散歩は長かった。朝はおねえちゃんがしたので除外しても、合計四時間。昼間、ちょっと遠くの郵便局まで歩いて出かけた。その後四時に先週の下痢の再検査をかねて散歩。
検査は二十分ほどで終わったのでそのままいつもの川の方向に。
そこで初めて自分以外のシェパードと遭遇!一歳半の女の子でした。
帰ってきたら六時でした・・・。道理で真っ暗だった。 帰り道のアルの焦りようは忘れられません。私にかかったらいつ帰り着くか分からないと思ったのかも。日曜も朝一時間半だし・・・。
 腰の調子がいいので、なんだか歩くのも苦にならず。アルも大体きっちり付いてくれ、言えばちゃんと止まってくれ、座ってくれしてくれる(寒さに鼻をかむこと数回・・・)のでとても楽ちんな散歩だからなのです。
 さすがに散歩の後は、ケージの中で伸びてました。
 
 昼間、散歩の途中に知らないおじさんがアルを「おとなしい犬だ」とほめてくれました(アルはカイチュの持ってた枝を「くれ」とせがんで引っ張りっこしていた←自分のは落としてきたくせに)。
で、カイチュそのおじさんから飴を二つもらいました。カイチュはすっかり飴に夢中になって、枝はアルのものになって、上機嫌で帰った二人(?)でした。 2005年2月15日(火) No.120



散歩仲間の生き字引
 昨日久々に昔のお散歩仲間の一人に会いました。
 シーズーの飼い主なのですが、最近すごいガウガウ犬のシーズーがいて、怖いから避けてると話したら、「その子は○○ちゃんだ」と。家までご存知。
 保険の話とかもしていたら遠くの黒ラブつれた男の人を見て「あの人は先日犬同士が激しく遊んでたのに手を突っ込んで噛まれて相手の飼い主告訴した人(自分の犬は噛むわけないからそっちの犬が噛んだといったらしい)」
とか「あっちのラブの人は先日お年寄りが犬に驚いて転んで、賠償責任問われてた」
「あそこの犬は、前に黒犬に負けて以来、小型犬狙いでもう三匹噛み殺してる」とか、知ってる知ってる。
 でも、犬を飼っている上でやはりいろんなトラブルが起きるらしく、保険は入っておいたほうがいいといわれました。
 普段何気なくすれ違っている犬連れの人にもさまざまなドラマがあるのだなあと、ちょっと感動した日でした。  
でも、犬同士の間に手を出しちゃ駄目だよねー。
 それ以前にノーリードで遊ばせられない。すぐ我を忘れてハッスルするアルですから。 2005年2月16日(水) No.122
--------------------------------------------------------------------------------
ブーママ 2005/02/16/08:43:52 No.123
おはよー。なんだなんだ?!うちの周りってそんなに狂犬ばかりでしたっけ?躾のない犬が増えましたね〜。ブーは知っている人としか最近遊ばせていないから分からなかったわ(^^;)行って来ま〜す
--------------------------------------------------------------------------------
まも 2005/02/16/08:54:09 No.124
 狂犬じゃあないの。犬は普通なんだけど多分、飼い主にいろんな人がいるんだと思う。警戒心なさ過ぎる飼い主もいれば、ほかの犬が見えたらサッとコースを変えちゃう人とか。アルは見た目大きいから余計避けられる。本犬は臆病なダメチン君なんだけど、ねえ。



お風呂
 久々にお風呂に入れました。手術の前の日からだから、もうそろそろ三週間。抜け毛が気になっていたのと、叩くと埃が出るので(汗)。
 タイミングを逃していたのだけれど、昨日は雨。せっかくだからと散歩した後にそのまま風呂場に二人で直行。今、ふわふわになってます。
 しかし、お風呂場に居た私たちをみて、長男カイチュ乱入。
 しかもご丁寧に素っ裸。当然お風呂にお湯はなし。
 それを見て、泣きながら帰って行きました。 2005年2月16日(水) No.125



家出?
 散歩から帰ったら、長女が「どこ行ってたの?」と怒りながら走ってきた。どうやら彼女、私があまりに帰ってこないので、何かあったと思ったらしい。
「散歩だよ」といったら「この雨の中、傘もささないで?!」
 だって、出かけるときは止んでたんだもん。時計を見たら、やはり一時間半経ってました。
 長女いわく「長すぎ!」。
 すんませんでした・・・。
アルと話しながら歩いていると、ついつい距離を延ばしてしまうんですね。この時期にこうだったら、春になったらどうなっちゃうんでしょう。 2005年2月20日(日) No.126



おりこうアル子
 今日はボールをしようと、ロングリードをもって出かけた。まあ、昨日のこともあるし、ボールに興味を示さなかったら追いかけっこでもすればいいやとも、思っていたし。
 最初はちょっと離れていたノーリードの四匹がじゃれあうのに興味があったようだけど、ボールを目の前で振ったらすぐ集中。この集中力はすごいな、といつもながら思う。今日は私の意地悪フェイントにも惑わされず、足をぴくぴくさせながらじっとボールを見ていた。
 途中、そのノーリードの犬が来たけれど、ちょっと後を追うそぶりを見せて私を思い出し振り返る。偉いぞ。声もかけずに、いつものように膝を叩いて合図をしたら、とっとこ戻ってきた。偉い、偉いぞ!
 引っ張りっこをしたいというので、しばらく遊んで、「おしまい」と言うと、すぐにボールを離す。
 帰りに、それを見ていたほかの飼い主さんにとっても褒められました。 2005年2月22日(火) No.127
--------------------------------------------------------------------------------
ブーママ 2005/02/23/07:25:05 No.128
人間(飼い主)と遊ぶのが楽しいと分かると躾は進むよね。
 一昨日の不祥事で謹慎させられていたブーは昨日になってなでてやったらめちゃめちゃ低姿勢でした。犬は飴とムチの両方が必要だね!



ケージを買った
 アルを引き取ったとき、長女の同級生宅(ロイちゃんママ)から、ケージをいただいた。
 特大サイズだったのだけれど、保健所から出てきた時にはすでにぴったり。
 で、現在ちょっと狭そうにしているので思い切って超特大サイズを注文。
 結構みなさん家の中で放し飼いにしているらしいけれど、我が家はちょっと今は出来ないので。テーブルに喧嘩売られまして、隅がガジガジです(泣)。
 そして半年に一度帰る予定の旦那の実家に行ったときやキャンプのために、入っておく癖をつけておいたほうがいいと思ったのです。
 カイチュが時々私の目を盗んでジャーキーをくれるので、
 アルはケージが結構好きだったりします。
 まだ新しいケージは届かないけれど、届いたらこの狭いリビングが更に狭くなるのでしょう。 2005年2月23日(水) No.129



 寒いですね! 雪も解けませんー。 
 今日は午後、やはりロングリードとボールをもって広場へ。
 誰も居ません・・・。さもあらん。
 アルは「遊ぼう遊ぼう」と雪なんか関係なし。まあ、いいさ。せっかく来たんだから遊ぶか?! とはじめたボール遊び。
 しかし・・・。
 ボールに雪がくっついてアルはそれが苦手らしい。ちょと端っこを噛んで持ち上げ、振りながら雪を落とすのだが、ボールもすぐに落ちてしまう。ボールも水を吸うようなスポンジ(でも、ラバーっぽい素材)なので、重たくなる。そんなで、ボールはあまり飛ばなかった
(だから遠投じゃないんだって←でも遠くに飛ぶとすっきりするよね)。
 カイチュのゴムボールを持って来れば良かったね、と二人で反省した雪の散歩でした。
 リードも綿なので、びしょぬれで重たくなってました。 2005年2月25日(金) No.130


SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー