MAMO-MUCHO-DIARY


2003/12-2004-2

いよいよアメリカも残すところ半年。
こうなるとなかなか楽しいと感じてしまうから人間の順応力ってすごい。




シール
 ただ今トイレトレーニングの一環として、シール作戦実行中なのですが。 なんで子供は同じ場所にシールを重ねて貼るのでしょう。これは三人が三人ともなので、多分よそのお子さんもやっていると思います。  縦5、横5の計25マスある四角に、トイレの成功ごとにシールを貼らせようと思ったのです。最後の25のところには「チャッキーチーズに行こう!」と書いてあったりして。(チャッキーチーズはゲームセンターとピザ屋さんが合体したような所)しかし、現在シールは中央に重ねて貼られ、まるでへんてこなシャドーボックス状態。  これって、いつ頃マスにちゃんと並べるようになるのかなあ。  今は彼、完全に意識して重ね貼りをしています。  しかし面白いのでこのままちょっと放って置こうと思います。一番目と二番目は一々口を出してしまってよくなかったと反省している面もあるので。  その反省している二番目娘。今日性格判断(とある通信添削講座の付録)をしたら、「虚空型」と出ました。ガーン。大当たり。 2004年2月26日(木) No.37



原稿
 久々に原稿依頼が来たので下書きに取り掛かっていたら、完成を待っていたかのようにカイチュが醤油をドバー。原稿も惜しいわ、醤油も貴重品で惜しいわ、のダブルショック。書き直してファックスで園に送ります。副園長先生、ごめんなさい!待っててくださいませ! 2004年2月24日(火) No.36



冬休み明け
 長かった九日間の冬休みが明けて、ようやくゆっくり出来る日が来た。と思ったら買い物。中途半端に寒いので、フリースでも買ってあげようかとモールに行ったが、あまりいいのがなかった。  カイチュは最近おしっこを教えてくれたり、自分でパンツを脱いでトイレに行ってくれたりする時もある。100%でないのが、なんとも情けないけれど、まあ、いいとします。しかしパンツをはかないのは相変わらずで、追いかけたりすると余計に楽しがる。疲れます。  姉ちゃん’sは、久しぶりの学校で疲れた様子。でも上の子は、社会の先生が(奥さんが)「双子の赤ちゃんを産むので産休をとる」(奥さんのために)という紙を嬉しそうに持ってきた。何でもそれにサインをしなければいけないようだったのでサイン。そうか、奥さんの出産のために二ヶ月も休みを取るか。でもひとりだって大変なのに、二人同時だったらさぞや大変。ミスターデイビスの健闘を祈ります。 2004年2月23日(月) No.35



夢のハシゴ
 夢のはしごをした。  最初は元の職場の夢。二番目の職場で、再就職したにもかかわらず、切迫流産しかけて、一年半でやめてしまった職場だ。  そのあとは全く違う夢で、一緒にいる男の人は痩せていた。ということは旦那じゃない。前の夢の人は誰もいず、こざっぱりした料亭に女将が一人。あとは私達だけ。  話しながら食べていると、何故かうちのガールズが現れ、二人で店の中で追いかけっこを始めた。そして飾ってあった抹茶椀を割った。その割れたパリン、という音が未だに耳に残っている。怒ってみても始まらない。ガールズは二人で責任の押し付け合いをしている。  会計の時に弁償しようとお財布を開けたら、すごい大量のクーポン(割引の紙)でお札が見つからないで焦る。  夢はそこで終わり。  起きたら「何であそこにこども達が」とか「何でクーポンなのに、札は日本円だったのか」とか頭がぐるぐるした。  ついでに、弁償として五千円払おうとしていた自分に「まさかあの茶碗は五千円じゃ済まないだろう」とか「あれは伊万里だったのか?いや、音がちょっと違う。じゃあ、何焼きだったんだ。柄は変な柄だった」とか、色んな焼き物を頭に思い浮かべて一致させようとしている自分。引きずる引きずる(^_^;)。  ちなみに音は瀬戸焼っぽかったような気がします。(まだ言うか) 2004年2月18日(水) No.34



初の成功?!
 昨日夕食後、椅子から降ろそうとしたらおしっこを漏らしていた。ベルトが付いていたので自分では降りられずに漏らしたのだと思い「大丈夫、怒らないよ」と行ってパンツを下げたらパンツにウンチがちょっと付いていた。  これはもしや、と思い急いでトイレに。むずがるカイチュをなだめていきませると、成功! 初めてウンチがトイレで出来ました!  思い切り褒めてあげて先日から始めたステッカーを二枚貼らせてあげて気分を盛り上げる!  しかしこれでこれからも出来るとは限らない。多分また何度か失敗するのでしょう。でも昨日の経験はとても貴重なものでした。しかも「プレジデントデー」だったし(関係ないけど(^_^;)) 2004年2月16日(月) No.33



パンツをはかない息子
 カイチュが気が付くと、パンツをはいていないときがある。何をしているのかと注意していたら、旦那が自分でトイレに行っている所を目撃(正確には音が)したらしい。  すごい! 自分でトイレに行くなんて! とちょっと感動したのだけど、その後パンツを履かない。しかもいじって遊んでいる。今まではパンツの中に手を入れていたりだったのに、とうとうそこまで大胆に!  本当にするのかと試したくて、今日は放って置く事にしたけれど、漏らした。どこまで本気にやる気になっているのかわからないなー。 2004年2月12日(木) No.32



霙(みぞれ)
 今日は朝から雪が降って、その中でお出かけ。八時半から出かけないといけないので七時半にはカイチュを起こしてスーがバスに乗ってすぐに出発。案の定後ろのタイヤが滑るすべる。  そして11時ごろから霙になり、お昼には雨になった。ちょっと激しくなったときはまた雪が積もるかと期待したけれど、そうはうまく問屋も卸さず。  カイチュは朝自分から起きなかったので機嫌が悪く、ついでにやけ食い状態でお昼を食べて帰りの車でグーグー。お昼寝から起きたらすっきり、上機嫌になってました。 2004年2月6日(金) No.31



バレンタイン
 バレンタインといっても、こっちでは範囲が広い。まず娘のクラスでは名前リストが来る。それにクラスのみんなの名前が載っているのでそれを元にカードを書く。  ついでにお菓子も添えて当日学校に持って行くのだー。  それだけでは終わらない。クラスの担任と、事務室にもお菓子等を・・・。  みんながみんなやっているわけではないけれど、女の子というのは大体イベント好きである。やれカードは何がいい、お菓子はこうして、先生にもね、と来る。バスのドライバーにもやると言っている娘。まあ、いいけどね。毎日お世話になってるし。  しかしこんな事が年度末とクリスマスにと、三回もある。  それにしても、うまい具合に売るほうのペースに乗せられているなあとは感じつつ。 2004年2月3日(火) No.30



二月
 早いものでもう二月。今日は気温も0℃近くまで上がり、最後の雪遊びにと、ほとんど子供は外に出ていた。  私はといえば、ちょっとした片付けや掃除をしてコーヒー飲んで。  正月の意気込みはどこへやら(体力増強)・・・。  14日からはウインターバケーションで丸々一週間お休み。  それを狙っているのか、テレビでは盛んに「カリビアンバケーション」のCM。ついでに新製品のバービーは「カリビアンバービー」ですって。何でバービーがカリビアンに行くのー? 普段から遊びまわっているくせに?! しかし、つい先日妖精バービーが発売されて、その前は白鳥バービーだった・・。素早いイメチェンに、とてもついていけません。 2004年2月1日(日) No.29



雪の一日
 昨日からの予報で雪だとは知っていた。  こちらでは学校のお休みから遅れまで全てテレビで流す。地元のニュースチャンネルの下にテロップが流れるのだが、まず公私全ての学校なので情報量が多いのと、たまに入る宣伝でなくなったり、とそれにかかりきりにならなくてはいけない。  なので、最近はもっぱらネットでそのチャンネルのHPを開いてチェック。お姉ちゃんの学校は休み(隣町)だが、下のこの学校は一時間遅れだった。しぶとしポーツマス市!   朝一回子供と旦那で雪かき。その後九時半にまた今度は私だけで雪かき。  二番目は近所のパパが自分の子供のついでに一緒に車に乗せて学校まで送ってくれた。旦那は二時間遅れだったからそれから出勤。さて、今日はベビーシッターを確保したから原稿をゆっくり、と思ったら姉ちゃん雪遊びを始めた。もう六年生だというのにこどもだ、と思いつつ私もカイチュの支度をして一緒に外に。カイチュが遊具で遊んでいるのをいい事に二人でスノーチューブを奪い合って遊んだ。近所の私学に行っている三人兄弟が自分の家の前を雪かきしながらこっちを見ていたのは、多分呆れていたのだろう。我ながら大人気なかった・・。  しかし、そのスノーチューブは楽しい! ソリよりもすべるし、途中で回転が加わるのでよりスリリングである。要するに大きな浮き輪なのだが、これが降った直後に雪を馴らすのに丁度いいのだ。  粉雪なので、降ったまんまだとそりが滑らない。そこでまず、圧縮して馴らす作業が必要なのだ。  多分午後になったら帰ってくる小学校の子供たちが遊びに来るだろうと、気合いを入れて馴らしてあげた、というわけ。  おかげさまで原稿も出来ず、唯一の希望の夜も、バタンキューだった。 2004年1月28日(水) No.28



買い物
 アメリカでは買い物に行くのがちょっと不便である。何かが欲しいと思っても車しかなく、しかも高速に乗って三十分かけて近くのショッピングモール(お店が集中して建っているところ。しかもそのお店同士も車でなければ回れない)に行かなければ行けなかったり。  なので、時たま、やっぱりこんな寒い日は特にインターネット通販になってしまう。お店に行っても目的のものが見つかるとは限らないし、子連れのこともあってそんなに何件も回れないし。  子供の寝た後にちょっと回って「oldnavy」で次女の寝巻きとTシャツ。カイチュのオーバーオールを買いました。  日本は狭いけど、そういう意味では便利ですよね。 2004年1月26日(月) No.27



次女は複雑?
 三人兄弟の場合、二番目の立場は複雑という話を聞いた事がある。一番上のボスにもなれず、可愛がられるのは常に下の三番目という心理だそうで。  うちは次女がそれに当たるのか。確かに複雑そうである。  カイチュに色んなものをイタズラされ、怒るが「あんたなんか私のゲームのデータ何回も消したんだよ!」と長女に言われそこでシューン。  確かにそんなことを何回もして、私が長女に「赤ちゃんなんだから」と仲裁したこともあったっけ。結局長女のポケモン図鑑はそのせいで完成できなかったのだった。 「まあまあ、そういうことだし、まだ赤ちゃんなんだから、あんまりカイチュを怒らないでよ」  とは慰めてはみるものの、七年間独占していた地位を奪われたのがそんなに大きいのか、負けない気になっている。  本人自分が庇われていたことなんてすっかり忘れ「お母さんカイチュばっかり!」という。  しかし二歳と本気で喧嘩する九歳って、どうなんでしょうか・・・。 2004年1月23日(金) No.26



ファーストフード
 日本でもそうだったけど、こっちでもファーストフードの注文は私。だからなのか、買い物帰りに平気でカイチュと二人とかでファーストフードに入ってしまう。最近はドライブスルーにも抵抗がなくなって、カイチュが後ろの席で寝ていたりするとそのままドライブスルーで買って帰って食べたり。  最初それを敬遠していたのは英語の聞き取りはもちろんだけどマイクの声だと聞こえづらかったり、色んなオプション(ポテトはどれにするとか、チキンはどっちだとか)がありすぎて迷うからだった。  しかし人間の食に対する執念はすごい。そんな困難何のその。最初はマクド、そして今日は初めてケンタでドライブスルーした。ケンタはたまにしか食べたくならないのと、駐車場への入り口が狭い。これは結構売れ行きに影響出ているのでは?なんだか日本のケンタより美味しい!しかもマッシュドポテト、旨いです!お勧めだー!日本にはそんなのなかったような気がするけど、アメリカだけ?  ファーストフード(またはジャンクフード)の女王と呼んでください。 2004年1月21日(水) No.25



四連休
 金曜が寒さのためお休みになって、子供たちは四連休の休みを手に入れた。しかし何をするでもなく、近所の子と遊んだ日が一日だけ。寒くて外遊びなんて出来なかった。  昨日最終日だったので外で遊んだ。  旦那も遊ぶというので、カイチュもついでに連れて行ってもらった。去年雪に埋まって大泣きしていた彼は、今年は少し元気である。が、そりを持って坂の上に上って行く途中、上から滑ってきたソリに乗りたくて、そのまま追いかけて坂を駆け下りてしまう。何度もやる。馬鹿だ。  しかし相当の運動になったのでしょう。  さぞかし疲れているかと、八時にベットに入れたが、しばらく扉を叩いて暴れていた。 ************* トイレットトレーニング ************** 外遊びしていた二時間強、お漏らしはしていなかった(紙パンツ)。 どうやら我慢できるようになっているらしい。が、我慢できなくなると教えずに漏らす。  ウンチはこの日しなかった。昨夜コーラを盗んで飲んで、下痢をしたから? 2004年1月19日(月) No.24



パーマ
 パーマやさんに行きました。本当は先週だったけど、都合が悪くなったと電話が来て、今日に。  長女が何を思ったのかついてきて、あまりの退屈さにもう二度とゴメンだと。しかしその後スタバに寄ったら「お母さんと動くとこういう特典があるよね」だそうです。  パーマは成功。やはり人から紹介されたところがいいのね。夏にここの予約が取れなくて近所に行ったけれど、よくなかったので。  五月に最後の予約を取って帰ってきました。  もう帰るからショートカットにするからね、とは彼女に言っておいたのですが、今から彼女のほうが私のヘアスタイルを模索してました。 気が早いなあと思いつつ、嬉しかった私でした。 ********** 今日のトイレ **********  次女が一人で面倒を見ていてくれたようです。  私達のいない間、ちゃんとトイレに連れて行ってくれたと、旦那がとても誇らしそうに報告してくれたので、お小遣い三ドル上げました。  お昼寝までさせてくれて、なんだかんだ言ってもやるときはやるのだなあ、と感心。そういえば今日サロンに同じような年の三人の子連れのママが来てました。三人とも男なのですが、ちゃんと一番下の子を面倒見ながら待合室で待ってて、すごいなあと感動。  お昼寝から起きたとき、またもや紙おむつが濡れていなかったので、夜通し我慢できるようになる日も近いかなとか、考えたりして。  いけませんね。すぐに欲張ってしまう。 2004年1月17日(土) No.23



車検
今日は車検の日でした。しかし華氏−4度! 待っている間近くのお店に行こうかという目論みも早くも崩れ、車屋の待合室でコーヒー飲んで待ってました。でも三十分くらいですんでラッキー。 ********** 今日のトイレ ******** お昼寝の間、おしっこをしなかったー! ウンチは二回漏らしましたが、事後教えに来てくれました。 2004年1月16日(金) No.22



氷点下
華氏0度が摂氏−18度である。 その華氏でマイナスになろうという日が続いている。 今日バナナを買って来て外に出しておこうと思ったり。 日本人なら一度はやってみたい「バナナで釘が打てます」というやつ。 下らないですねえ、でもやります。 多分あの宣伝で言っている温度は摂氏でしょう。なら出来るはず! 今、娘達は誰が『冷凍みかんを食べるか』で、もめております。 冷凍みかんとは、玄関にある私の作った正月飾りの中央にあるみかんの事。 さすがに腐らなくていいのだけれど、多分硬すぎて歯が立たないでしょう。 **************** トイレトレーニング ************** うーん、相変わらずウンチはダメです。 ただおしっこは一時間ちょっと毎に誘っているのでオッケー。 2004年1月14日(水) No.21



ヘアカット
 長女の髪があまりに長かったので、とうとう切った。今までは揃えるくらいしかさせてくれず、肩甲骨の下のラインに届くばかりに。ついでに、にきび対策のため前髪を伸ばしてヘアバンド、というスタイルだった。  今は肩のちょっと下。前髪も作った。髪の毛を切っている間泣かれていたが、後日いろんな人に「かわいくなった」といわれてちょっと持ち直した様子。昨日は切ってから初めての登校。  帰宅してから 「いいって言う人と、前のがいいって言う人と二通りあった。けど今のがいいって言う人のほうが多いかな」  多分統計は取っていないから、これは彼女が自分でもこの長さで満足してきている証拠と言う風に解釈。難しい年です。次回からパーマ屋に行けー! ************ 今日のトイレトレーニング ************ 夕方私に 「ウンチ、でたよー」 確かめてみるとまあ、確かに!  ほめてちぎって抱きしめて。 しかしその後ちょっとの間に行方が知れなくなった。  見つけたのは私のベットの中。 「うんち、出るよー」  喜んでトイレに座らせたが、おしっこも出ない。  私のベット、おしっこされてました。  一歩進んで二歩下がる。 2004年1月12日(月) No.20



お昼寝
 二歳三ヶ月だし、もしかしてそろそろお昼寝はしなくなるのかな、と思っていました。いつもはお昼を食べさせてからすぐに部屋に入れてしまうのだけれど、昨日は子供たちの友達が来て、楽しそうな声が気になって寝られないようす。  それならそれでいいやと旦那に頼んで外に少し連れ出してもらう(もちろん外は氷点下である)。何をしているわけでもなく、うろうろと二人で四十分くらい裏庭をうろついてまた中に入る。寒い中歩いたから寝るかしら?でも眠くなさそう。子供たちの遊ぶ声ですっかり神経は覚めているらしく、いくらでも周りをちょろまかしながら一緒に遊んでいる気分。  夕方五時過ぎ、何だか機嫌が悪くなる。ああ、やっぱりお昼寝はさせなきゃいけないのねー。  結局どうにか機嫌をとりながら引っ張って、九時に寝かせました。  今朝は起きてくるの遅いかも。 2004年1月11日(日) No.19



お姉ちゃんのトイレトレーニング
 大体一時間おきに誘うようにしているので、わかりやすくオンタイムでやる事に。お姉ちゃん達にお願いしてみたら妹が時間を知らせる役、お姉ちゃんが連れて行く役、になっていた。  気にかけているけれど、きちんとやっている。失敗なし。すごいぞお姉ちゃん’s! カイチュが嫌がっても「カイチュ、おしっこ漏らすとダメチンになっちゃうんだよ」と、訳の分からない説得。それでカイチュも騙され従っちゃう。  でも、やっぱりウンチはダメみたい。 2004年1月10日(土) No.18



頑固なのか呑気なのか
 わからん息子。誘うのが少し遅れたらダメ。早くてもダメ。ウンチはダメ。  ご機嫌伺いも楽じゃありません。 ******* 今日の出来事 ******* 息子の昼寝中パソを打っていたら、何だか人の気配。おかしいな、子供の時間にも早い。まさか旦那が具合悪くて帰ってきたとか?と思い、地下のドアをあけたら…  そこに婦人警官が立ってました。  彼女曰く郵便屋に電話されて見に来たとか。 「フロントドアがガーンとワイドに開いていたけど」  ああ、これロックできなくて風が吹くとあいてしまうの。と謝り郵便屋さんにも「ごめんね」と謝った。郵便やさんは顔見知りで「ベル鳴らしたけど聞こえなかったんだね」。すみません、集中して打ち込んでたもんで&私CDかけてたサ。大音響でロックを(^_^;)。でもそうすると打ち込む速さが倍増するのである。  それにしても今日の外気温5度である。氷点下じゃん。  どれくらい開いていたのか、一階部分は寒くなってました。  今度から玄関のドアには体当たりして閉めます。  というより管理人にセカンドキーを付けてくれと去年から頼んでるんじゃン。全く働かない人種である。 2004年1月9日(金) No.17



申告なし
 カイチュ、自分で申告しないのでついつい一時間過ぎくらいに怖くて連れて行ってしまうのですが・・。  おかしいなあ。他の二人はちゃんと言ってくれたのにー。  で、やつの態度ですが焦らして楽しんでいる感あり。  トイレに座らせてもヘラヘラしてすぐには出してくれません。  最後に忙しい私のデコピンを喰らって出す羽目になるのですが(^_^;)  夜ねえちゃん’S に頼んでおいたのに時間を見てくれてなくて漏らした。  もしかして「ちっち」と言ったかも知れないのに彼らは二人で遊んじゃってカイチュなんてほおったらかし。  今度は三人ひっくるめて別な意味の「トイレトレーニング」が必要のようです<`〜´>。 2004年1月8日(木) No.16



一日目 状況確認
 今日から本格的にはじめるに当たって、現在のカイチュの状況を。 ○誘ってトイレに座らせればする(誘わないとそのまま布でも漏らして平気)。 ○パンツが自分で脱げない、はけない。(というよりフルチンがすき?) ○「あーあ」と残念そうにしてもこたえない。 ○成功して褒めても嬉しそうでもない。 ○ウンチは当然出来ないが、した後さりげなく付きまとうので「知らせている」ような感じ? です。 さて一日目の結果は? ************* 八回成功二回失敗(一回はうんち、一回はお昼寝中)でした。 今日はパンツのまま買い物に出て、その間の二回共成功しました。 そして、二回自分から教えました。 でも、彼は自分がその状況から逃げたいときに「ちっち」とうそをつく事があるのでちょっと心配。 でも、お昼寝から起きたときに私と長女が「アー漏らした」といったら大泣きをしました。(思わず謝っちゃったわ) とりあえず、お昼寝と夜は紙パンツで行きます。 2004年1月7日(水) No.15



やるぞ!
真面目にトイレットトレーニングをやる事にしました。 いや、マジにやばいと、今日ESLの先生に指摘されて・・。 本気に腹をくくってやる、という意味です。 怒らないでやると馬鹿にされるからなあ。 戦いのはじまりです。 2004年1月6日(火) No.14



正月三が日
 忙しいです。でも、こっちは本当に正月という気分が出なくて困ってます。とりあえずDVD借りまくって観て自力気分で乗り切れそうですが。  来年は日本で正月だといいなあ。イギリス行ってたりして(^_^;) 2004年1月3日(土) No.13



ラスト・サムライ
 こっちはこの映画のお陰で日本文化に興味がわくひとがいる様子で、色んなところで「ラストサムライは見たか」ときかれます。だからというわけではないのですが旦那と上の子二人が行ってきました。私は彼らを映画館まで送って近くのモールで時間を潰してまた迎えに・・・。  感想は面白かったらしい。でも、時代背景はなく、多分「あくまでも物語にしたかったのかも」という感じらしいです。  トムクルーズは馬に乗って撮影はしたものの、単独では乗れずに、いつも引き綱をつけて、もちろん戦闘シーンにはアクション用の人を使ったらしいですね。  私の好きな渡辺謙は、旦那曰く「英語がうますぎて却ってウソっぽかった」と。  ともかく、旦那のアメリカ初映画館デビューの日でもありました(^^♪ 2004年1月2日(金) No.12



年初め
 今日は午後一時間、近くの高校にテニスをしに行ってきました。  とはいえ、テニスなんてこっちに来てからやり始め、しかもそのきっかけたるや「子供のサマーキャンプの練習用」ですからなんともはや。  今や、足はついていかず散々でございます。だって、サーブからしてアンダーじゃないと入らないんだもーん。  ても久しぶりに体を動かすのは楽しかったです。  外気温が3度という点を除けばね。(手がかじかんでラケットをもてなくなるので、一時間なのです) 2004年1月1日(木) No.11



年の終わり
 いよいよ2003年も終わりですね。なんていいながら、アメリカでは特に何もなく、テレビ番組だって年末特別番組もなくつまらない。なぜなら私の年末年始=時代劇! 時代劇好きな私は結構年末に勝負をかけているので、ここ二年ちょっと物足りず。でも最近まともな時代劇ないからそんなに焦る気持ちもないんですが。  今日は冷蔵庫の大掃除をしました。年明けに人をお呼びするのに色々買ったのでちょっと煩雑&汚れが。徹底的に掃除してああ、すっきり。  去年の年明けは床を磨きながらでした。今年は多分家族で人生ゲームをやって過ごす事になりそうです。さて、来年の運を占う意味でも勝たねば(親子でも無情)!  日本はもう年が明けましたね。皆さんの初夢はいかがでしたでしょうか。 2003年12月31日(水) No.10



メイル
 今朝いつもの通り、朝のメールチェックをしたら、友達から久しぶりのe-meilが来ていた。彼女と私は去年教会のESLで一緒のクラスだった。年は多分私より大分上のはず。何故彼女がアメリカに来ていたかはわからないが、彼女は12月にタイに帰った。それからは何度かメールのやり取りはしていたけど、最近来なくなっていた。  こっちに来てからアメリカ人の友人は出来たけど、もっと出来たのはこっちにきている外国人。理由はさまざま。軍人が多いけど、アメリカ人と結婚して、という人や自分の国では暮らせないからというひとも。  その人は旧東の国の人で、私となぜか気が合う。彼のイントネーションは独特で、先日偶然うちの近所に仕事で来ていたのを、私はそのイントネーションだけで彼と認識できたほど。奥さんなくして仕事もなくして二人の子供をつれてきた彼。結構深刻な状況なのにいつも明るい。見習おうとおもっている。  世の中平和なようで、見渡すとあまり平和ではない。  平等のようであって、平等な事などほとんどない。  それをアメリカに来て更に実感した。  この気持ちはなくさないようにしようと思う。 2003年12月30日(火) No.9



反動
昨日までせっせと働いた反動か、今日は一日のんべんだらり。子供たちも何だか疲れた様子。そうでしょう、ずいぶん手伝わせてしまったしそうでなかったらカイチュの面倒を見させていたし(^_^;)。  明日からいつものように頑張らなくちゃー。 2003年12月29日(月) No.8



大掃除
 明日お客さんを呼んでいるので、今朝から大掃除である。  だがしかし、進まないー。  各自割り当て表まで作ったのに、それは最初から守られていない。  そんなもんかー。   2003年12月27日(土) No.6



北は寒い
 今日正月料理の材料を買出しにボストンに行った。何だか心なしか私のところより寒い気がする。  と思ったら、ちらほらと雪が降ってきた。  すごい、さすが北だ! とわけのわからない事を言って子供は喜んでいた。  ボストンはもう、休暇モードなのか車の数もさほどではなく、想像していた渋滞もなく帰ってこられた。  しかし帰った途端、スカンクの襲撃。  暗くてわからなかったが、多分すぐそばに居たのだろう。玄関から地下にかけてものすごい臭い!   旦那は鼻が詰まっていたからわからなかったらしいが、それは幸い。だって地下は旦那の仕事部屋なんだもん。まともな鼻だったら居られない!   2003年12月26日(金) No.7



イヴ
イヴの日に買い物に行くとロクな事がないとわかった・・。まず行くところはダンプステーション。ゴミ捨て場である。混まないうちにと早めに出て正解。私が滑り込んだ後にコンテナの交換が始まって、車は外の道路まで長蛇の列。ちょっと得した気分でそのまま近所のマーケットに。そこは既に駐車場が満杯。いつもなら停まっていないスペースにまで車が! 何とか停めて中に入っても、人また人で二進も三進も行かない。でも買うものが決まっているのでさっさと買ってエクスプレスレーンに並ぶ。お店によって品数の規制が違うものの、14品目くらいまでならそこのレーンに並べる。さっさと終わらせて帰ってお昼ごはんつくり。楽チンのスパにした。茹でている間に牛肉の塊にパンチをドドンと入れて、ロースとビーフの下ごしらえ。  さてお昼が終わったらカイチュを寝かせ、上の二人を誘ってオーナメントボール塗り。ガラスの何も描いていないボールに、アクリル絵の具で色をつけて行く。けちな私は四色(赤、緑、白、金)しか買わず。混ぜて作ったり、不可能な色は諦めていただく。  子供の成長もわかるし、何よりも楽しいので、これから毎年作ろうと思っている。  ちなみに昨日呼ばれたお隣のパーティーに、一つプレゼントした。そこにはカイチュより丁度一年下の男の子がいる。  画像をアメリカの中においておきますね。  皆さんにメリークリスマス! 2003年12月24日(水) No.5



買い物デー
 今日気が付いた。明日はイブ?!(遅すぎ)  ついでにさらに重大な事にも気が付いた。いやん、次女のプレゼント買ってないよ!  次女当初は「シェーカーメーカー」という、粉と水を混ぜ合わせて容器に入れて振り、ディズニーのお姫様が出来上がる(それに色を塗る)、というセットを欲しがっていた。私もやりたかったので(おいおい)買ってあげる気になっていたら「それはやめとくよ」と却下。これが確かサンクスギビング(11月末)の前後。 「じゃあ、何か候補考えておきなよ」と私。ちなみに子供たちはサンタが私達だと知っている。しかし、アメリカの子供はまだ夢を持っている子が多くて、「他の子に余計な事言ったらダメよ」と口止めしている。  で、昨日思い出した私が聞くと「顕微鏡かな」。なんですと!? 普段ポエムとおとぎ話の世界に生きているあなたが何故いきなり「顕微鏡」?!   相変わらず彼女が何を考えているのかがわからない。  今日は料理の材料と彼女のプレゼント探しで車を走らせます。 2003年12月23日(火) No.3 -------------------------------------------------------------------------------- まも 2003/12/24/04:53:27 No.4 結果:結局「シェーカーメーカー」になりました・・・。



冬休み
今日から学校は冬休み。でも旦那は休みなし。今朝出かけていきました。雪がないのでどうも、クリスマスという感じはしません。でも外は氷点下だから、一歩出ると寒い。太陽が出て天気のいい日に間違って外に出ると一瞬で心臓が止まりそうになる事も。そういう日は「Brisk」というんだそうで、あったかそうだと騙されて去年は何度も失敗しました。 2003年12月22日(月) No.2



風邪引いた
 風邪を引いてしまいました。でも、日記を新しくしたくて机に座ってます。これからご飯の用意をせねば。主婦に休みなし。頑張ります。 2003年12月21日(日) No.1



廃車か?!
 私の愛車、マーキュリーセーブルちゃんが容態の悪さを訴えたのは、思えば午前中に買い物に行ってたときからだったと思う。  時折エンジンルームからキーキーと鳴っては止まっていた音。  夕方隣の市の中学校にカンファレンスに行ってその帰り。いきなりものすごい音がし始めた。もはや「きー」ではなく「ギギギギ」あら困ったわ、と思いつつ計器盤を見るとバッテリー切れのランプ。あらまあ、どうしましょう、と思いつつ止められもしないので走る。もう少し走ったら、車屋だ。もう人はいないにしても、そこに置いて明日の朝、電話をかけようと思った。  そしたらハンドルが重い! いやーん、パワステまで?! これは更に止められない! いつ止まるかの不安の中(水温計はもうすぐレッドラインのところ!)どうにか車屋の看板が見えてきた。  ところがここから。スピードを落とす=ハンドルが重くなる。エンジン止まったプロペラくらい重たい! 後ろの車にクラクションを鳴らされながら、ようやく曲がった。  止まるとわかる、白い煙。  ボンネットを開けたが何も見えない。そのまままた閉めて、旦那の車に乗って帰った。  どうなる事やら。 2003年12月17日 22時10分33秒



flu shot
 急遽今朝、インフルエンザの予防接種を受ける事になった。というより、病院の問題が解決したというべきか。書類が出てないとかあさってな事を言われて反論していたのだが、やっぱりちゃんと書類は出ていたらしい。  今週はパーティーが二件に、中学のカンファレンスも入っていたりで、スケジュールが今日しか空いていないということになった。で、急いで子供の学校に電話。「迎えに行きます。バスに乗るなと伝えてください。」長女はスペシャルバスなので、みんなより早くバスが来る。学校に迎えに行ったはいいが、当の本人もうバスの中で帰宅途中、じゃ、話にならない。  さて、本人に事務所がちゃんと伝えてくれるか。そして、長女それを理解できるか。結果はまた後ほど。 2003年12月16日 00時16分08秒



きこり?
 今日は一ヶ月ほど前に、管理人さんに頼んでいた木の伐採業者が来た。  しかし、問題の「隣の家に倒れ掛かりそうな木」は伐採しない。仕事を終わらせないで帰る人はこっちでは珍しくないので、家の中で見ていた(実は見張っていた)私はあわててコートを羽織り外へ。  「これとこれを切って。隣の家の敷地に入り込んでいるでしょう」といったら 「あんたはディックを知っているか。俺とあんたの間に入っている男だ」もち知っている。修理頼んでも半年くらい来ない管理人である。 「彼にこの間リクエストしたから彼は知ってるよ」といったらやっと「わかった」と言った。  どう考えても切ったら隣の家に倒れるであろう木を、見事に引っ張りながらこっち側に倒して行くお手並みはさすがプロ! カイチュは微動だにせず窓からずっと見てました。  あとに残ったのは大量の切り株。実は「暖炉に使うなら置いて行く」といわれ「もちろんプリーズ」と言ったのだ。  やった、向こう三年くらいの量はある!!  これから毎週末、旦那は薪割りでしょう。 2003年12月13日 16時53分25秒



カイチュ嘔吐
 今朝、あまりに朝起きてこないので九時半に起こしに行った。  彼はソファーでぐったり。  何だ?〜  「おはよう」と抱き起こしてもぐったりして返事もしない。視線もうつろ。おでこに手を当てたけど熱はない。  念のため体温計で図っても6度5分。いつもならたとえ八度の熱があっても、体温計をさわりたくてじたばたするのに、全くなし。お姫様抱っこをしても、いつもなら「離せ降ろせ」とジタバタなのに、ない。  その異変に「このまま目を閉じたら二度と開けないのではないか」とすごく不安になった。 「にゅうにゅう飲む?」とか「スクービー見ようか」とか一生懸命彼の気を引いたら、やっと「にゅうにゅう」と言った。  その後リンゴを食べて、一緒に抱っこしながらテレビを見ていた。その間なんとじっとしている。ありえない!  医者に連絡しようか迷って、一応旦那に電話。状態を説明する。  その後また抱っこでテレビ。私が支えていないと、くにゃりと置いた状態のまま崩れ落ちるので、すごい怖くなった。  するといきなり嘔吐。三回に分けて相当の量を吐いた。ブランケットをかけていたからとっさにそれでくるむ。  これはいよいよもって医者に行かなきゃか?  すると十分後、「にゅうにゅう!」といつもの命令口調。続けて二杯飲む。そしてバナナを一本食べた。さらに台に上って棚の上のクッキーをせがみ二つ食べた。もっとと言うのを「ポンポンビックリするからまた後でね」とソファーに戻る。  ああ、安心、と思っていたら台所からリンゴを盗んできて、テレビの前の木馬に乗り、ガブガブ。  怪獣カイチュ復活は近いようです。  でも、なんだったんでしょう?   しばらく観察は続けますが・・・。 2003年12月11日 05時03分46秒



 昨日から雪が降りました。今朝雪かきをした時点では15センチは積もっていました。  まだ止みません。 雨交じりの重たい雪で、ソリすべりには最適だと思うので、明日は一日外遊びでしょう。  カイチュは相変わらず雪にハマって泣いてました。よせばいいのに雪を掻いていない所をずんずん進み、転んだら最後、起きられなくなっていました。  で、また「だっちょ!」  お陰で今日のお昼寝はぐっすり。ご飯を食べながら寝ていた。上の二人にはあったけど、カイチュはこういうことは珍しいのでよほど疲れたのでしょう。  明日もこの作戦で行こうと思ってます。 2003年12月07日 08時24分15秒



天気予報
 天気予報が土曜から雪です。去年を思うと怖くなりますが、今年は降り出しも遅いし、最近になって氷点下なのでもしかしたら暖冬?  昨日、大雪に備えて買出しをしました。でもこっちは雪でもガンガン車は走っているし、除雪車の機動は早いしで日本の首都圏の大雪の状態にはまずならないです。  スケート靴を買おうか今、ちょっと迷い中。上の子の足が今サイズ7(24.5?)!どんどん大きくなっている。ここで止まってくれないと女の子なのに靴がなくなっちゃうよー。去年大き目のスノーブーツを買ったのに、今年は履けません。ガーン。 2003年12月05日 21時15分22秒



自分の事
 今、HPの更新を一生懸命やっています。  が!  私はきっとセンスがないんだー。何でみんなあんなに素敵に作れるんだろう。  色がね、難しいんだー。  ついでにレイアウトも。ということは全てダメダメじゃん、私。  頑張ります。 2003年12月03日 04時19分35秒



風邪の季節
 最近たちの悪い風邪がはやっているらしい。  次女発熱。多分休暇前に学校で貰って来たのでしょう。  昨日午前中一緒に買い物に行った時、何だか目が潤んでいたから痛いのかと何度か聞いたが、大丈夫と・・・。  三時ごろ、長女が「鈴が目が痛いって寝てるよ」と知らせに来たので行って見たら八度九分。やっぱり買い物のとき、熱あったんだね、とすぐパジャマに着替えさせて寝かした。とりあえずアイスノンと氷嚢で様子を見たが七時になっても下がらない。少しお腹に食べ物を入れさせてアドヴィルを飲ませた。  夜中に一度濡れたパジャマを着替えさせて、今朝は六度六分。  今日は休ませますー。   2003年12月01日 21時35分39秒

戻る
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー